"教える"を本業・副業に。
スキルアップのためのおけいこメディア

   

講座を開催したい

【セミナー集客チラシの作り方】テンプレートと失敗しないためのコツを紹介
講座を開催したい
2022.01.05

【セミナー集客チラシの作り方】テンプレートと失敗しないためのコツを紹介

チラシ作成は、セミナー集客の有効な手段です。「チラシは業者に依頼して作ってもらうもの」と考えている人も多いですが、実は、無料のテンプレートを使えば初心者でも簡単にチラシを作ることができます。

自分でチラシを作ればコストを抑えられるだけでなく、ちょっとした修正を自分でおこなうこともでき、日付を変えて次のセミナーに流用するなどのアレンジも可能です。

今回は、チラシを作るときに必ず守りたいルールと、セミナー集客に使える無料のテンプレートサイト8選をご紹介します。

チラシを作るときに守りたいルール


チラシは紙面が限られているため、その中でいかにセミナーの「売り」を伝えられるかがポイントです。まずは、チラシを作るときに必ず守りたいルールをご紹介します。

ターゲットをはっきりさせる(年齢、性別、ライフスタイル、興味・関心)

セミナーとひとくちに言っても、その目的やターゲットはさまざまです。また、同じ「資産運用」というテーマであっても、20代の独身女性をターゲットにしたセミナーと、リタイアした夫婦をターゲットにしたセミナーとでは、内容が全く異なります。

 

チラシでは、「誰に」「どのようなメリットを提供するのか」をはっきりと伝え、見た人の心に刺さる内容にしましょう。

タイトルで惹きつける

タイトルは、チラシを手にした人が最初に目にする部分です。タイトルでターゲットの心をつかめなければ、セミナーの詳細まで目を通してもらうことはできません。タイトルを決める際は、チラシを見た人に「これは私のためのセミナーだ」と思ってもらうことが大切です。

 

ターゲットの悩みや興味・関心を細かく分析し、必要であればプロの手も借りて、キャッチコピーは慎重に検討しましょう。

基本的な内容は漏れなく掲載する

セミナーについて、下記の基本的な内容は漏れなく掲載するようにしましょう。


特に問い合わせ先は、セミナーに興味があるけれど、何かしら引っかかることがあって申し込みに至らない潜在顧客を引き留める役割を持つため、必ず記載しましょう。

講師の顔写真とプロフィールは親近感が湧くようにする

チラシには講師の顔写真を掲載し、簡単なプロフィールを添えましょう。プロフィールは、立派な肩書きや経歴を掲載するよりも、参加者が親近感を持てるようなエピソードを盛り込むと効果的です。

無料のチラシ作成テンプレートサイト8


ここからは、無料のチラシ作成テンプレートサイト8選をご紹介します。サイトごとの特徴も説明しますので、気になるサイトがあったら実際に訪問してテンプレートをダウンロードしてみましょう。

Microsoft

ワードやエクセル、パワーポイントなどのOfficeソフトを提供しているマイクロソフト社は、チラシのテンプレートを無料配布しています。

 

ワードやパワーポイントでそのまま利用できるのが魅力で、サイトのリンクをクリックするだけでダウンロードが可能です。テンプレートの中に見出しや画像の変更方法といった説明書きがあるため、Officeソフト初心者であっても迷わずに操作できるでしょう。

 

テンプレートは、商店街で使用できるお祭りの告知チラシから、求人、フリーマーケット、ショップのセール用チラシなど、幅広いジャンルが用意されています。

 

Microsoft

テンプレート形式:docx形式(Word)・pptx形式(PowerPoint

パワポン

パワポンは、パワーポイントのチラシテンプレートを無料で提供しているサイトです。洗練されたデザインが多いのが特徴で、業種だけではなく、「タテ型」「おしゃれ」といったイメージでもテンプレートを探すことができます。

 

パワポンは、オフィス用品・現場用品の通販サービスを展開するアスクルのネット印刷「パプリ」が運営元となっており、ダウンロードにはパプリの無料会員登録が必要です。

 

パワポンのテンプレートを使用して作成したチラシは、そのままパワポンで印刷注文も可能です。

パワポン

テンプレート形式:pptx形式(PowerPoint

PIXTA

日本最大級の画像素材サイトPIXTAが運営する無料のチラシテンプレートサイトです。テンプレートはビジネス系が中心で、「美容系」などの大カテゴリの中身が、「エステサロン」「ネイルサロン」「まつ毛サロン」のように、細かくカテゴライズされているのが特徴です。

 

チラシのサンプルにはPIXTAの写真が使われていますが、ダウンロードしたテンプレートには写真が入っておらず、サンプルと全く同じ写真を使用したい場合はPIXTAから購入する必要があります。自分で用意した任意の写真を使用することも可能です。

 

作成したチラシは規約により使用用途が限定されているため、テンプレートをダウンロードする前に利用規約を必ず確認しましょう。利用規約を読み、同意しないとダウンロードができない仕組みになっています。

PIXTA

テンプレート形式:pptx形式(PowerPoint

Canva

Canvaは、オンラインで使える無料のグラフィックデザインツールで、2013年にオーストラリアで誕生しました。

 

「おしゃれ」「シンプル」「かわいい」「かっこいい」といったイメージでテンプレートを選択できるほか、誕生日、クリスマス、カラオケ大会など、ビジネス以外の用途で使用できるテンプレートも豊富です。

 

テンプレートを選択するとそのままオンラインで編集が可能で、PNGJPGといったダウンロード形式から任意のものを選択することができます。パワーポイントなどのソフトが必要ないため、Officeソフトを持っていない方にもおすすめです。

Canva

テンプレート形式:PDFPNGJPGMP4形式の動画・GIF

KINGprinters

株式会社キングプリンターズが手がける印刷通販事業、KINGprintersが運営する無料のテンプレートサイトです。

 

洗練されたデザインよりも実用性を重視したテンプレートが豊富に揃っており、信頼感のあるチラシを作成したい方におすすめのサイトです。参加申込書のテンプレートもあるため、表面をチラシ、裏面を参加申込書にして印刷を依頼することも可能です。

 

テンプレートのダウンロード形式はaiもしくはpsdですが、「クイックデザインONLINE」を使用すれば、ウェブ上でテンプレートの編集ができます。

KINGprinters

テンプレート形式:ai形式(Illustrator)・psd形式(Photoshop)・クイックデザインONLINE

ASOBOAD

チラシ、ポスターなどの広告ツールやデザインを手がけるASOBOADによるテンプレートダウンロードサイトです。ポップで人目を引くキャッチーなデザインからシンプルな和柄のチラシのテンプレートまで、幅広いデザインが用意されています。

 

デザインにこだわりたい方は、オリジナルのチラシをイチから作成できるサービスを利用することも可能です。

ASOBOAD

テンプレート形式:pptx形式(PowerPoint

エディターAC

イラストや写真をダウンロードできる素材サイト「AC」シリーズを手がけるACワークスが運営する無料のテンプレートダウンロードサイトです。

 

ビビットカラーを使用した明るいデザインのテンプレートが豊富で、テンプレートに使用されている写真やイラストもそのまま使用できるのが魅力です。

 

チラシはオンラインで編集し、PNGJPGPDFのいずれかの形式で保存が可能です。

エディターAC

テンプレート形式: PNGJPGPDFでダウンロード可能

TEMPWORKS

TEMPWORKSは、ビジネス系のチラシ、申込書などのテンプレートを無料でダウンロードできるサイトです。シンプルなデザインが多いのが特徴で、気になるテンプレートがあれば、クリック一つで気軽にダウンロードできます。

 

領収書やオーダーシートといったチラシ以外のテンプレートも豊富なので、気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

TEMPWORKS

テンプレート形式:pptx形式(PowerPoint)・docx形式(Word

まとめ


今回は、チラシを作るときに必ず守りたいルールと、セミナー集客に使える無料のテンプレートサイト8選をご紹介しました。

 

チラシのデザインをゼロから考えるのは大変ですが、テンプレートを使用すれば、誰でも見栄えの良いチラシを簡単に作ることができます。

▼セミナー集客に関して知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【2022年最新版】セミナー集客の効果的なアプローチ方法10選! 

セミナーの開催場所を探している方は、教えたい人と教わりたい人をマッチングするサービス、おけいこタウンの利用を検討してみましょう。

 

おけいこタウンでは、講座開催・集客・決済・施設スペース提供といったセミナーや教室開講のサポートをおこなっているので、初心者の方でも気軽にセミナーを開催することができます。詳しくはおけいこタウンのホームページをご覧ください。

 

おけいこタウン|学びたい人と教えたい人のお稽古マッチング