"先生になりたい"を応援するメディア「おけいこ先生」

   

スキルを活用したい

スキルアップとは何?スキルアップを図るには何をどうやって考え、実践すればよい?
スキルを活用したい
2022.02.09

スキルアップとは何?スキルアップを図るには何をどうやって考え、実践すればよい?

スキルアップしたいと考える目的は、たくさんあります。収入を上げたいというシンプルなものから、自分の仕事の幅を広げたいというものまで多種多様です。しかし、何から始めればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。目に見える形で結果を出すためには、正しい方法でスキルアップを目指す必要があります。そこで今回は、スキルアップとはどのようなものなのか、伸ばすべきスキル、スキルアップのために実践すべきことをご紹介していきます。

そもそも「スキルアップ」って何?

まずは、スキルアップという言葉と改めて向き合ってみましょう。当たり前のように使っている言葉ですが、意味を問われると意外と答えられない人も少なくありません。では、スキルアップの意味や違い、メリットをご紹介していきます。

 

「スキルアップ」の意味

スキルアップとは、教育や訓練を通して自分の能力を高めることをいいます。その定義は広く、ビジネススキルだけを指すのではありません。自らのできることを増やし、実力を伸ばせる分野であれば、どのようなものでもスキルアップと呼んで良いでしょう。ちなみに、今まで取得していなかった全く新しいスキルを身につけることも、スキルアップに含まれます。

 

「キャリアアップ」との違い

スキルアップと似た言葉に、キャリアアップがあります。これは、自分の能力を上げた結果、地位や役職が上がることを指す言葉です。スキルアップとキャリアアップは相互関係にありますが、キャリアアップについては「会社が地位の向上を提案してくれなければ、達成できない」という違いがあります(より条件の良い会社への転職の成功も含みます)。これに対してスキルアップは、自分が努力さえすれば今の状況を変えていけるのです。

 

スキルアップのメリット

スキルアップを図ると、先方へ提案できる内容に幅が広がります。スキルを伸ばす前の自分と比べて、実現可能なアイディアが増えるからです。結果的に今まで触れ合いがなかった層にもアプローチすることができるため、収入増加が期待できます。せっかく人の役に立てるスキルを持っているのであれば、その力を伸ばさずにいるのは損といえるでしょう。なお、スキルを売ってお金に変えることができるサービスは現在多数存在します。

▼興味のある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

自分の「得意」やスキルを売りたい!おすすめサイト9選と注意点を徹底解説

具体的にどんなスキルを伸ばすべき?

それでは次に、特におすすめしたいスキルをご紹介していきます。どんな人が勉強しても決して無駄にならず、日常生活の手助けにもなる汎用性の高いものを選びました。学習プランが思いつかない場合の参考にしてください。

 

ビジネスマナー

ビジネスマナーは、会社勤めの社会人だけが勉強するものではありません。自分の力で営業もこなしていく必要がある個人事業主だからこそ、身につけておくべきスキルでもあるのです。基本的な挨拶や清潔感のある身だしなみ、正しい名刺の渡し方やメールの送り方などが例として挙げられます。一般常識も問われるため、一度習得しておけば一生使える知識でもあります。

 

ITスキル

インターネットやパソコンを使いこなせると、作業がスムーズに進むだけではなく、さまざまな場面で自分の株を上げてくれるでしょう。パソコンを使ってわかりやすい資料や表を作成できるようになると、自分が伝えたいことを的確に表現できる情報伝達力もアップします。WordやExcel、Power Pointは習得レベルに合わせて民間資格も用意されているため、挑戦しやすいところがポイントです。

 

コミュニケーションスキル

コミュニケーションは、生活していく上で必要不可欠なものです。頭を使いながら会話するように心がけて、人に良い印象を与える話し方や聞き方を学ぶことをおすすめします。特に個人事業主は事務的な手続きや相談も自分一人で行わなければなりません。話し方一つで相手に与える印象も異なってくるでしょう。良好な対人関係が築ける方法を知っていれば、仕事でも趣味でも不必要なストレスを感じずに済みます。

なお、これら以外にも身につけると役立つスキルはたくさんあります。

▼自分の興味関心に合ったスキルを探したい人は、こちらの記事を参考にしてください。

ビジネススキルとは?基礎知識を身につけてスキルアップを目指そう!

スキルアップのために実践すべきこととは?

ここからは、スキルアップを実現させるためにどうやって行動に移せばいいのかご紹介していきます。具体的なアクションを起こすと、自分のモチベーションを維持させることも可能です。人生計画を立てながら、どのようなことに挑戦するのか決めていきましょう。

 

資格取得

資格を取得すると、自分のスキルを形あるものに残して証明することができます。履歴書に記載もでき、キャリアアップにつなげられます。スキマ時間に地道に勉強しながら、効率よく合格できるスケジュールを立てることが大切です。認知度が高かったり、受験者数が多かったりする資格や検定を選ぶと将来的に役立つ確率が高まるでしょう。

 

スクールやセミナーに通う

自己流の勉強だけでは対応できない場合は、先生から直接教えてもらえる講習などに参加することをおすすめします。特に座学の他に実技面でのスキルアップが必要なものであれば、できる限りプロの目線で指導してもらえた方が安心です。また、同じワークショップに出席していた人と仲良くなれば、一緒に努力する仲間ができることもあります。人脈作りも兼ねられ、多くの学びがあるはずです。

 

副業を始める

思い切って副業を始め、その道の専門家として働くことで芽生える責任感があります。収入を得ながら実践的なスキルが身につくため、まさに一石二鳥といえるでしょう。ただし、副業をスタートさせるには、知っておかなければならない知識やルールが多数存在します。規定に反していないかどうか、事前に確認することが求められます。

▼副業を始めるにあたっては、こちらの記事を参考にしてください。

スキルを活かして副業起業!ビジネスを育てれば本業へシフトもできる!

まとめ

スキルアップとはどのような内容を指すのか、そして具体的に何をどうやって行動するべきなのかご紹介しました。自分の頑張りによって状況を180度変えることができるのが、スキルアップ。明確なゴールを定めた上で、無理のない範囲内で取り組むことが大切です。自分自身をもっと高めたい人は、スキルアップを目標にして努力を始めてみましょう。きっと、今まで見えなかった何かがつかめるはずです。

 

九州電力が運営しているサービス おけいこタウンを利用すると、講座開催を通して自分のスキルを向上させることができます。場所の提供はもちろん、集客までサポートしてくれるため、未経験の先生でも安心です。講座のジャンルも多彩であり、自分のスキルに価値を見出してくれる人とマッチングできるところは嬉しいポイント。新しいことにチャレンジしてスキルアップを狙いたい人は、ぜひホームページにアクセスしてみてください。

おけいこタウン|学びたい人と教えたい人のお稽古マッチング