"先生になりたい"を応援するメディア「おけいこ先生」

スキル活用の教科書

【2021年版】はじめやすい副業は?在宅・対面でできるおすすめ副業10選
スキル活用の教科書
2021.04.07

【2021年版】はじめやすい副業は?在宅・対面でできるおすすめ副業10選

近年、副業をする会社員、専業主婦・主夫が増加しつつあります。

 

空き時間を有効活用して副業を行えば、より多くの収入が得られ、本業とはまた違うやりがいも感じられるでしょう。

 

そこで、数多くある副業の中から、在宅でできる副業や自宅外で行える副業 を10種類ピックアップしました。

 

どんな副業があるのか、ぜひ確認してみてください。

在宅でできる副業は?取り組みやすい副業3選

 

まず、始めやすいのは、在宅でできる副業です。インターネット環境があれば、自宅にいながらでも取り組めることが大きなメリットになります。

今回は、その中でも初心者から取り組みやすい在宅ワークを3つご紹介します。

 

1.ポイントサイト 

 

ポイントサイトとは、「このゲームをダウンロードする」「このサイトで会員登録する」などの条件をクリアすれば、ポイントを集められるサイトのことです。

スマートフォンやパソコンから簡単に登録できます。

 

現在、「ポイ活」の人気が高まっているため、「ハピタス」や「モッピー」などのさまざまなポイントサイトが開設されています。

好きなサイトに登録して、空き時間に操作すれば、効率良くポイントを集められるでしょう。

 

2.データ入力

 

データ入力は、顧客からの指示を受け、決められたデータを入力する仕事です。

近年は、リモートで仕事を受発注する「クラウドソーシングサイト」が、広く活用されるようになりました。

 

まずは、好きなクラウドソーシングサイトに登録し、データ入力の案件を探します。そして、仕事内容や報酬を確認したうえで受注したら、仕事を開始します。

期日までに完了して、顧客からの確認が終わると報酬を受け取ることができます。以前、事務職で働いていた方や、パソコンスキルがある方に向いている副業です。

 

3.ネットショップ運営

 

インターネット上に自分のお店を作って運営する方法が、ネットショップ運営です。

手軽にできる方法としては、自分で製作した商品を販売することです。

アクセサリーや小物などのハンドメイド作品を出品して、利用客に購入してもらうことで、副収入が得られます。

 

本格的にネットショップを運営するのであれば、国内や海外から商品を仕入れて販売することも可能です。自分に合った方法で始めてみましょう。

 

自宅や会議室でできる副業は?特技を活かせる副業7選

 

自宅や会議室の一室などで始めることができる副業を、7つご紹介します。あなたの持っている特技やスキルを活かして、講座を開催します。

副業を通して生徒と接すれば、生徒の役に立つのはもちろん、その地域の活性化にも貢献できるでしょう。

 

オンラインが流行っている今だからこそ、オフラインで人と交流できる機会は貴重になったといえます。

あなたのスキルが活かせる副業があるか、ぜひ探してみてください。

 

4.生け花・フラワーアレンジメント教室

 


生け花やフラワーアレンジメントを生徒に教えることで、副収入を得ることができます。

本格的な手法を学びたい場合に「自己流よりも先生からしっかりと学びたい」と考える人や、このご時世で「花のある豊かなおうち時間を楽しみたい」と考える人が増えてきました。

あなたのスキルを活かし、花を楽しむ手法を教えることで、新たな収入を得ませんか?

 

5.習字教室

習字教室は、以前より人気のある講座のひとつです。

子どもはもちろん、文字を書く機会が減ってしまった大人にも根強い需要があります。

大きく分けて、墨を使う「毛筆」や、鉛筆を使う「硬筆」、ボールペンを使う「ボールペン字」などのコースが設けられます。

 

習字は揃える道具が少なめで、習字を教えることができる免許を持っている方なら、比較的簡単に教室が始められるでしょう。

まずは、生徒を募集して、自宅や公民館の一室で教えてみてはいかがでしょうか。

 

6.ネイリスト講座

ジェルネイルは、やってみたいと思う方が多い習い事です。近年は、男性のネイルも流行してきました。

ネイリストの資格を持っている方なら、セルフネイルや、ネイリストになるための講座などを開講できます。

 

また、ジェルネイルの施術には、UVライトやネイルキットなどの道具、材料が必要になります。

幅広く揃えていると初期費用がかさむため、最低限必要なものを用意するといいでしょう。

 

最近は、動画でネイル講座を開く方もいますが、ネイルは細かい作業が多いので、対面で講座を受ける価値は依然高いです。

ぜひ、あなたの特技を活かした講座を開講してみてください。

 

7.英会話・外国語講座

以前から、人気が高いものが外国語会話です。

英語はもちろん、世界で2番目に多く使われている中国語や、韓流ブームから根強い人気を誇る韓国語、またはヨーロッパ圏が好きな方なら話してみたいフランス語やイタリア語、ドイツ語などと人気の言語は数多くあります。

 

元々海外に住んでいた方や、外国語を使って仕事をしていた方は、講師として活躍するチャンスです。

 

もし、教えるスキルに不安があるなら、自宅やカフェなどで「外国語で話すカフェタイム」など会話の機会を提供するだけでも、外国語スキルの維持に貢献できます。

 

8.ビーズジュエリー教室・手芸教室

趣味で始めたビーズジュエリーや手芸が上達してきたら、講座を開いて生徒に教えるのもいいでしょう。

自宅や会議室など場所を問わず、道具さえあれば開講できることも大きなメリットです。

 

また、教室で製作した作品をネットショップに出品して販売することで、ネットショップでも副収入を得ることができます。

 

これまで自分や家族に小物や洋服を作っていた専業主婦、主夫の方など、手仕事が得意な方は、ぜひ検討してみてください。

 

9.話し方講座

話し方講座は、コミュニケーションスキルに自信のない方から多くの関心が寄せられる講座のひとつです。

特に必要な資格はないので、接客業や販売業、営業職として働いていた方などが講師として活躍できます。話し方講座は、幅広い方が生徒になる可能性があります。

そこで、生徒を募集する際は、「婚活での会話に自信をつけたい方」「ビジネスパーソンとしての交渉術に磨きをかけたい方」など、自分のスキルに合った生徒像を明確にして募集することポイントです。

 

あえて生徒を限定して集めることで、より満足度の高い講座を開くことができるでしょう。

 

10.アロマテラピー講座

アロマテラピーとは、植物から抽出したエッセンシャルオイルを使って、心身の健康やリラクゼーションを目的とする自然療法のことです。

認定資格を持っている方なら、自分で教室を開いて生徒に教えることができます。

 

アロマテラピーも、自宅や会議室など場所を選ばず開講できます。ただし、エッセンシャルオイルは油なので、火気には注意が必要です。

換気のいい場所を確保して、生徒とともにリラックスしながら講座を行うといいでしょう。

 

まとめ

 

日々のすきま時間を活用して行う副業は、多くの種類があります。

在宅にてひとりで行うものから、自宅や公民館の一室などで生徒に教える講師業までさまざまです。

 

あなたの趣味や特技を活かせる副業を始めて、ゆくゆくは個人事業主として開業することもできるでしょう。

 

空き時間の活用、副収入、そしてやりがいという多くのメリットがある副業です。ぜひ、本格的に検討してみてはいかがでしょうか。