"先生になりたい"を応援するメディア「おけいこ先生」

スキル活用の教科書

【2021最新版】福岡のレンタル(コワーキング)スペースまとめ
スキル活用の教科書
2021.05.28

【2021最新版】福岡のレンタル(コワーキング)スペースまとめ

近年働き方が多様になっている中で、需要が増しているのがレンタル(コワーキング)スペース。コワーキングスペースでは、異なる職業の人々が同じ場に集まり、作業場をシェアします。設備を共有することで経費削減になり、さらにはスペースでの交流で情報交換や協働などの効果が生まれるメリットも。今回は、おすすめのレンタル(コワーキング)スペースをエリア別にご紹介していきます。

レンタル(コワーキング)スペースとは?

レンタル(コワーキング)スペースとは、起業家や個人事業主、テレワークの会社員など場所に縛られず働く人々が共用するワークスペースのことです。通信環境やOA機器などの設備が整っています。

レンタル(コワーキング)スペースの利用システムには、月額の利用料金を払う「月額制」と使用した時間に応じて利用料金が発生する「ドロップイン」があります。

 

レンタル(コワーキング)スペースを利用することによるメリットの一つに、低コストで仕事場を確保できることが挙げられます。マンションの1室を借りる場合、賃貸料や光熱費、通信設備費などの固定費が発生しますが、レンタル(コワーキング)スペースを利用することで、固定費を抑えることができます。

また、新たなビジネスチャンスの機会が得られるのも大きなメリットでしょう。レンタル(コワーキング)スペースで仕事をすることによって、多種多様な業界の人たちとの触れ合いの機会が生まれ、情報交換やスキルアップ、そして新たなビジネスの創出につながります。

 

天神駅周辺エリア

まずは、天神駅周辺エリアのレンタル(コワーキング)スペースをご紹介していきます。

fabbit Global Gateway “ACROS FUKUOKA”


天神地下街に直結している複合施設「アクロス福岡」1階にあるレンタルオフィス・コワーキングスペース。大名エリアや中州エリアに徒歩で行ける利便性の高い施設です。福岡市役所や税務署、法務局などスタートアップ企業に欠かせない行政施設が近くにあるのも大きなポイント。施設内は開放的な空間になっており、大型モニターを利用したイベントの開催なども可能です。今年4月、博多駅前に2店舗目のfabbit Global Gateway “Hakata Ekimae”もオープンしています。

fabbit Global Gateway “Hakata Ekimae”

BOOK&CO.

天神駅徒歩5分のコワーキングスペース&シェアオフィスです。起業を検討中の方や福岡を拠点に活動したい方におすすめの「BOOKCO.」。メンターやアドバイザー、ベンチャープログラムは、レンタルDVDなどで有名なTSUTAYAから提供。起業や創業をサポートしてくれます。広々としたオープンエリアや個室だけでなく、併設するTSUTAYA内の書籍を閲覧できる書籍スペースもあります。また、月額会員であれば、併設されているHONEY COFFEEが無料で楽しめます。

Co-work & Share H, FUKUOKA

天神駅徒歩5分のコワーキングスペース&シェアオフィス。フリーランスやスタートアップ、セカンドビジネスなどさまざまな働き方の人が利用でき、目的に合わせてプランの選択が可能です。広々とした空間でゆったりと仕事をすることができ、利用者同士の交流も盛んに行われています。ホテルとペントハウスが併設されており、宿泊することもできます。また、バックオフィス業務の代行サービスが充実しているため、自身のコア業務に専念できるのもおすすめの理由です。

東邦オフィス福岡天神(TOHO OFFICE

赤坂駅より徒歩4分の場所にあるコワーキングスペース。シャワールーム付きのフィットネス設備を完備しており、健康を意識した新しいワークスタイルを提案しているのが最大の特徴です。間接照明を採用した落ち着いた空間で長時間仕事に取り組むことができます。 東邦ホテル福岡天神のラウンジを兼ねたTOHO OFFICEは、コミュニティ型ワークスペースとして活用でき、福岡の起業家間交流だけでなく、旅行者との触れ合いなどさまざまな出会いがあるでしょう。

SERVCORP 福岡天神フコク生命ビル

天神地下街に直結している福岡天神フコク生命ビル15階にあるコワーキングスペース。15階のオフィスからはパノラマビューが広がり、開放的な気分で仕事に取り組めるでしょう。また、バイリンガル秘書サポートがあるため、海外進出を視野に入れたビジネス展開も可能です。集中して作業できるスペースや交流スペースなど、さまざまなスペースが用意されているため、気分や状況に合わせて最適な働き方が選択できます。

ウィズスクエア福岡

東京に2店舗、バンコクに1店舗あるコワーキングスペースの福岡拠点。SDGsやソーシャルビジネスなど「社会課題」をテーマに、ソーシャルマインドを持った活動家たちへの支援に取り組んでいることが大きな特徴です。一定の基準はありますが、社会活動に従事している場合、レンタルオフィスのサービスを無償で利用できます。東京やバンコクに展開しているため、ここを拠点に全国やアジアへのビジネス展開も可能です。

 

博多駅周辺エリア

次に天神駅周辺エリアと同じく、福岡のビジネスの中心地である博多駅周辺エリアのレンタル(コワーキング)スペースをご紹介していきます。

The Company(CANAL CITY FRONT

西日本最大級のコワーキングスペース、The Companyキャナルシティ博多前店。世界に展開しているコワーキングスペースの日本1号店です。日本初のIoTスマートホステル「THE LIFE」を併設し、「働く」「泊まる」を実現した新たな形態のスペースとなっています。きめ細かいサービスが充実しており、世界基準のスペースで働くことを体験できます。コミュニティ全体で情報を共有できるよう独自のSNSを提供しているのも大きな特徴。SNSを通じて仕事の仲間が増えるでしょう。

 

勉強カフェ 博多プレース

「社会人の学び」をコンセプトに作られたスペース。学ぶ大人のための自習室兼コワーキングスペースを謳っています。カフェのようにリラックスして仕事ができる空間を実現。利用者も多岐にわたり、資格取得のために勉強をする人から忙しい社会人までさまざまです。博多駅筑紫口から徒歩3分という立地でアクセスも良好。テラスやカウンセリングルームもあるため、休憩時間にはリフレッシュもできるでしょう。

BASES FUKUOKA

博多駅筑紫口徒歩2分のコワーキングスペース。ドロップインの利用であれば、会員登録が不要であるため、手軽に利用できるのが特徴です。スペースには集中ブースが設置されており、作業に集中したい時に利用することができます。また、経営やビジネス、プログラミングなどの書籍を多数揃えたライブラリもあるため、必要な情報を入手するのに便利でしょう。貸し会議室も併設されており、個室でのマンツーマンレッスンやスクール形式でのセミナーなども開催可能です。

 

その他おすすめのスペース

最後に、天神駅・博多駅周辺エリア以外のおすすめのスペースをご紹介していきます。

SALT FUKUOKA West End Share Office

福岡市西区にあるオーシャンビューのコワーキングスペース。目の前に海が広がるロケーションでの仕事はひと味違ったものとなるでしょう。5つのフロアにまたがる施設には、仕事をする席や会議室だけでなく、ドリンクカウンターやキッチン、映画の上映会もできるイベントスペースなどが完備されています。開放的な空間を使って、利用者同士さまざまな交流が行われているため、信頼関係からはじまる共同プロジェクトが生まれやすい環境です。共に高め合う仲間ができることで、プロジェクトが創出されたり、アイデアが生まれたりするでしょう。

おけいこタウン提供のシェアスペース

九州電力が運営する「おけいこタウン」は、講師と生徒をマッチングさせるサービスです。おけいこタウンでは、講師の方が気軽に講座を開催できるよう開催場所の提供も行っています。そのため、講師を目指している方でノウハウや活動経験がない方でも、おけいこタウンによる手厚いサポートで、講座開設が可能です。現在、九州電力の事業所を中心に開催場所として提供しており、今後も開催場所を増やしていく予定です。

 

まとめ

福岡市内でおすすめのレンタル(コワーキング)スペースをご紹介しました。福岡のビジネスの中心地である天神駅・博多駅周辺エリアのレンタル(コワーキング)スペースを活用することにより、新たなビジネスネットワークの構築が望めるでしょう。

仕事に集中できるだけでなく、さまざまな人との交流が生まれることも大きな魅力のレンタル(コワーキング)スペース。こちらの記事を参考に、ビジネスを展開する拠点を見つけてみてください。