"教える"を本業・副業に。
スキルアップのためのおけいこメディア

   

講座を開催したい

【おけいこタウン講座レビュー】髙田先生「ママも家族もマルっとうまくいく♪〜東洋医学の心と身体の整え方〜」
講座を開催したい
2022.08.24

【おけいこタウン講座レビュー】髙田先生「ママも家族もマルっとうまくいく♪〜東洋医学の心と身体の整え方〜」

おけいこタウンでは、さまざまなスキルを持つ先生が活躍しています。

今回は、髙田先生の心と身体を整える講座を体験してきました。子どもの教育に長く関わってきた髙田先生が、家族やママをテーマに「気」の話をわかりやすく解説してくださいます。

心身がほぐれるうえに、子育てを楽しむヒントがたくさんの講座です。

「先生」を始めようと思ったきっかけや生徒との触れ合いで得られる喜びなどについてもインタビューしました。

 

【髙田先生のご紹介】

子どもの持つ力を伸ばす方法を長年研究してきた髙田先生。現在はUniversal School Step1を主宰し、心と知能を育むレッスンを実践しています。おけいこタウンの講座では、東洋医学の知識を活かした、ママが本当に幸せになれる子育てを教えます。「気」「東洋医学」という一見難しいテーマもやさしくわかりやすく説明してくださるので安心!

「ママも家族もマルっとうまくいく♪〜東洋医学の心と身体の整え方〜」体験レビュー

今回の講座の前半は、2児を育てる澤田寛子先生が「気」を説明してくださいました。

 

 

「気」はエネルギーを使うことで消耗します。そして、実は「気」を一番消耗するのは感情なのだそうです。家庭での一場面を参考に、「気」がいかに消耗されるか説明していただきました。

 

子どもたちを早く寝かしつけたくて下の子のお世話をしている最中、上の子はふざけてばかり。焦りが募る中、夫からも用事を頼まれ、イライラが増す…これは明らかに「気」を使い過ぎている状態。意識があちこちに向いてしまっていますよね。

気を使い過ぎないためには、目の前のこと(例えば下の子の世話)に集中して他からは意識を逸らす、できないことは「できない」と伝える…ということが有効だそうです。

 

 

澤田先生からの提案はもうひとつ、「気を増やす」こと。これは自分がやりたいことをやることです。「気が減っている」状態ではやりたいことをやる元気などないので、まずは「気を減らさない」ことから始めてほしいという助言に納得!

ママだからこそ自分を大切にしてほしいというメッセージ、しっかり胸に届きました。

 

 

さてここからストレッチです。横になって大きく伸びをしたら、腋の下のリンパ節を揉みほぐします。痛気持ちいい…! ほぐすことで滞ったリンパの流れが良くなるそうです。

 

 

足を胸に引き寄せるストレッチ。「難しい場合は、下に組んだ足を持ってみてください」という先生の助言が。生徒の様子を見ながら進めてもらえるので、体が硬い人や運動に慣れていない人も安心です。

 

 

吐く息で背中を丸め、吸う息で反らせるストレッチは、息を吸うときに肩をストンと落とすのがポイント。呼吸に合わせて「気」が張ったりゆるんだりするのを感じられます。

 

 

手足を伸ばしてお尻を上げるストレッチでは、「ご自分にとって心地よい姿勢を探してください」と澤田先生。先生の言葉がけで教室は和やかな雰囲気です。

 

 

片足を後ろに引いて体を上げます。軸になる足は地面と垂直に。左右を逆にして行います。

 

 

先ほどのポーズから足をそろえて、ゆっくり立ち上がります。体を大きく反らせると伸びやかな気分に。手を胸の前に戻して合掌。静かな心でストレッチ終了です。

 

 

「ストレッチはできる範囲で行いましょう」と笑顔の澤田先生。例えば「足を伸ばすのは今日は辛いな」というときは無理しないことが長く続けるコツだそうです。私でも続けられそうな気がしてきました!

 

体も心もリラックスしたところで、髙田先生のご登場です。

 

 

まずは、目を閉じてからの深呼吸。口から吐くときは細く長く、モヤモヤした気分が出て行くイメージで。鼻から吸うときはきらきらした空気が体に入るイメージ。心身共にすがすがしくなります。

 

 

「子どもの持っている力を伸ばすには?」を髙田先生がイラストと共に説明してくださいました。実は、すべての子どもは知的好奇心が強く、考えることが大好きなのだそうです! その特性を尊重してあげることで、子どもの器を大きく育てていけるとのこと。

 

 

髙田先生の説明は子どもたちへの信頼と愛情にあふれていて、「なるほど、そうすればいいのか!」と納得できることばかり。我が子をもっと尊重する子育てをしていけそうです。

 

 

テーマは「ママにできる、家族を元気にする方法」に移ります。「元気」とは、自分の本来の気の状況のこと。本来のシンプルな自分に戻れば、もっと活力が出てくるそうです。

さて、「家族みんなが幸せでいられますように」とは、多くのママが願うことです。でも、我が子の幸せ、夫(パパ)の幸せってなんでしょう?なかなか難しいですよね。

 

 

先生は、「まず『私の幸せ』を望みましょう」と言います。「我が子の幸せより先に私の幸せを望むなんてできない!」と思うママもいるかもしれません。でも、2人の先生のお話を聞いてきた私には、すっと受け入れられました。

 

 

自分に「気」を置くこと・自分の気持ちが嬉しい時間をとりいれることで、幸せは実現します。そして、ママが幸せになれば、その幸せが家族にも広がるのだそうです!「私も家族もマルっとうまくいく」のは、意外なほどシンプルな方法なんですね。

 

髙田先生の心と身体を整える講座は体も心も気持ちよく解放され、ハッピーな気分になれる講座でした!

髙田先生へのQAコーナー

先生を始めようと思ったきっかけを教えてください

子どもの教育にずっと関わってきた中で、ママたちの悩みをたくさん聞いてきました。私の知っていることを、主宰する教室以外の人にも広く知ってもらい、悩みを解決できればと願って おけいこタウンに登録しました。

実際に先生になってどうですか?

「難しい話があるのかな…」と不安だった生徒さんも、「気」を整えることは日常生活で簡単に始められると知って、満足いただけました。「気」を知ってもらう第一歩として、手ごたえを感じています。

生徒さんとの触れ合いで得られる喜びなどあれば教えてください

生徒さんが楽しみながら学びを深めてくださっているのがわかると、やはり喜びを感じます。私の教室では、叱るとか注意するということはしません。生徒さんを受け入れて、楽しんでいただくことを大切にしています。認めてもらうと嬉しいのは、子どもも大人も同じです。ご自分のペースで「気」に親しんでいただければと思います。

おけいこタウンを利用しようと思ったきっかけを教えてください

私の主宰する教室以外の場所でも「気」を知っていただきたいと考えていたところ、 おけいこタウンを知りました。運営元が九州電力という点が信頼できると感じて利用を始めました。 おけいこタウンでは単発の受講も可能なので、生徒さんが気軽に学びをスタートできる点も魅力だと思います。

実際におけいこタウンを利用してみてどうですか?

「気」の講座・東洋医学の講座というと、「難しそう」と受け取られることが多いのですが、 おけいこタウンの講座として多くの方の目に留まることで、少しずつ周知が進んできているのを感じています。

おけいこタウンのメリットを教えてください

きれいで明るい、すてきな環境を安価で貸していただけるのはやはり大きなメリットでしょう。また、九州電力の営業所での開催という点も信頼を得られるポイントです。

これからおけいこタウンを利用しようと考えている方にメッセージを

チャレンジすることは、想像より難しくないことを伝えたいです。 おけいこタウンで先生になるためには資本金も必要ありません。自分の知識を多くの人に広める機会を与えられたと思って、ぜひチャレンジしてほしいですね。

 

おけいこタウン|学びたい人と教えたい人のお稽古マッチング